会社案内

代表挨拶

ご挨拶

株式会社第一製作所は1966年に創業して以来、電子部品の組立とプラスチックの射出成形の2本柱で多くの優良企業からご発注を頂き順調に事業を拡大して参りました。そうした中、私は2005年に社長に就任しました。ところが3年後の2008年にはリーマンショックが起こり、2013年にはどん底の経営危機に陥ってしまいました。そして資金繰りに窮する中、融資をしてくれる金融機関も無くなり、一時は途方にくれましたが、「経営再建計画」を立ててメインバンクに丁寧に経営再建策と実行中の改善策の成果を説明した結果、経営再建にご協力を頂けることになりました。それ以降は毎年「中期経営計画」を製作して、中長期的な経営戦略を踏まえた経営を行なってきました。そして計画通り実績を上げることで、金融機関やお客さまの信頼を得て、弊社の業績はV字回復を果たすことが出来ました。現在、弊社の企業体質は以前と比較して各段に強い体質に生まれ変わりました。これは2020年初頭からのコロナ禍をはじめとする様々な緊急事態においても、安定した経営を持続できるという成果に活かされています。今後、弊社は更に大きく飛躍をするため、全社一丸となって頑張って参ります。そして、多くの企業様が抱えるプラスチックに関する様々な経営課題について、解決に貢献できる能力も事業の拡大と共に更に充実して参ります。プラスチックに関心のある多様な業種の企業様と一緒に、経営課題を解決することを目指しておりますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

会社概要

会社名 株式会社第一製作所
代表 掛札 康敬
所在地

【本社】
〒191-0012
東京都日野市日野1577
【九州工場】
〒807-1262
福岡県北九州市八幡西区野面1231-15

TEL 093-617-1273
FAX 093-618-5221
営業品目
  • プラスチック成形
  • 射出成形(インジェクション成形)
  • インサート成形
  • アッセンブリ
資本金 4,000万円
設立年月日 1966年8月(昭和41年)
取引先銀行
  • 三井住友銀行 八王子支店
  • りそな銀行 八王子支店
  • 福岡銀行 直方支店
  • 多摩信用金庫 日野支店
  • 日本政策金融公庫 立川支店

会社沿革

1966年 東京都日野市に於いて会社創立、日野工場を設立、一般電子部品の組立工場として操業を開始する。ミツミ電機(株)の協力工場として、ポリバリコン、ボリューム、マイクロモーターなどの組立生産を行う。
1970年 九州ミツミ(株)の創業開始にともない、北九州の現在地に九州工場を新設。ポリバリコンのインサート基盤、ケース、押板などのプラスチック射出成形部品の生産を開始する。
2004年 資本金を3,000万円に増資する。
2005年 掛札 康敬 代表取締役就任。
2006年 株式会社第一電気と合併する。
2006年 資本金を4,000万円に増資する。
2007年 新工場落成。
2008年 晃和精機株式会社と合併する。
2013年 製造拠点を九州工場へ集約する。
2020年 ISO 9001/14001取得

アクセス

九州自動車道八幡ICより車で1分
筑豊電気鉄道 新木屋瀬駅から徒歩約14分

お問い合わせCONTACT

株式会社第一製作所ではインジェクション成形やインサート成形などを行っております。
ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

093-617-1273

093-618-5221

お問い合わせ